1. ホーム >
  2. WordPress >
  3. ワードプレス 先ずは投稿してみましょう

ワードプレス 先ずは投稿してみましょう

このコーナーではワードプレスで投稿するための基礎情報を解説しています。

新規投稿ページについて

WordPress(ワードプレス)の新規投稿ページ見本
投稿用パネルをカスタマイズすると、左のようになっていると思います。

投稿の「タイトル」・「本文」を書いて、必要に応じて「投稿のタグ」と「カテゴリー」を設定し、最後に「公開」ボタンを押して投稿します。

「公開」前に「プレビュー」をクリックして、本番のレイアウトを確認できます。

投稿し終わってからも、後から「投稿-編集」ページに進み、ここで書いた内容は全て変更(=修正)可能ですから、安心して投稿してください。



新規投稿画面の簡単な説明

〔新規投稿用パネルを機能強化するため、プラグイン「TinyMCE Advanced」を組み込んでいます。〕

画像を追加する際、画像のファイル名には日本語を使わないようにしてください。英語または数字、英語+数字のみのファイル名に変更してからアップロードしてください。(画像への自動リンクが張られるの際、リンク先のファイル名が文字化けしてしまい、画像表示のエラーの原因になるケースがあるみたいです。)

WordPress(ワードプレス)の新規投稿画面見本

入力した文字の大きさや色を変更するには、「アドバンストツールバー」ボタンをクリックして、下図の状態にしてからおこなってください。

WordPress(ワードプレス)の新規投稿-アドバンストツールバー画面見本


「投稿のタグ」と「カテゴリー」について

◎「投稿のタグ」と「カテゴリー」の違いについて

大雑把に言えば、「カテゴリー」は大分類で、ブログ全体に関わる区分「投稿のタグ」は小分類で、投稿に関わる区分と言えるかもしれません。

機能面では、「投稿のタグ」はブログ投稿作成者なら誰でも編集できますが、「カテゴリー」の編集(=設置と削除)はブログ管理者だけが可能です。

WordPress(ワードプレス)の投稿タグとカテゴリー画面見本

◎「投稿のタグ」について

ワードプレスの「投稿のタグ」は、グーグルブロガーにおける「ラベル」機能に近いと言えます。

「投稿のタグで最もよく使われているタグから選択」をクリックすると、それまでに使用された「投稿のタグ」一覧が表示(一覧に表示されるタグの大きさは、使用頻度に合わせて大小します)され、当てはまるタグをクリックすると「投稿のタグ」が設定され真ん中に表示されます。
(新規タグ追加の覧の中には表示されませんからご注意ください。)

真ん中に表示された「投稿のタグ」名の前にある「×マーク」をクリックすると、「投稿のタグ」から外されます。

◎「カテゴリー」について

投稿作成者は「カテゴリー」の中から自分(もしくは自分の投稿)が当てはまるカテゴリーにチェックを入れてから「公開」してください。

なお、「カテゴリー」はブログ管理者のみが編集できます。必要に応じて管理者とご相談の上「カテゴリー」を追加・削除してください。


投稿公開の年月日と日時の変更

「公開」パネル内の「のすぐに公開する『編集』」の「編集」をクリックすると、
投稿を公開する年月日と時間の変更が可能になります。

WordPress(ワードプレス)の公開-日時変更画面見本

 

デザクロ・メモは、デザインクロスが制作・設定などの際に利用・参照可能な情報です

  • 特になし

見出し

本文

デザクロ・メモはここまで。クリックで閉まります

このページ「ワードプレス 先ずは投稿してみましょう」の更新履歴

直近の更新履歴

2010-10-08
「新規投稿画面の簡単な説明」に、画像追加時のファイル名に関する注意事項を追加
2010-04-14
ワードプレス 先ずは投稿してみましょうを公開
(WordPressのバージョンは2.9.2)

以前の更新履歴

2010-10-08
「新規投稿画面の簡単な説明」に、画像追加時のファイル名に関する注意事項を追加
2010-04-14
ワードプレス 先ずは投稿してみましょうを公開
(WordPressのバージョンは2.9.2)

ひとつ前のページにもどる

▲このページの先頭へ