1. ホーム >
  2. WordPress >
  3. ワードプレス 投稿しやすいようにパネルをカスタマイズ

ワードプレス 投稿しやすいようにパネルをカスタマイズ

このページではワードプレスでの投稿を楽にするために、ワードプレスのパネルのカスタマイズ方法を説明します。これをやっておくことで、後々余計な気を使うことなく投稿することができるようになります。

ワードプレスで投稿するためログインする

1.WordPress(ワードプレス)の投稿ページにログイン

ワードプレスのダッシュボードページ(投稿ページ)へのログインは、
通常次のような固有のホームページアドレスから行います。
(無料ブログなどのように共通のページからログインするのではなく、各ホームページ毎にログインページは別々になります。)

  http://www.ワードプレスが設置されているアドレス/wp-login.php


2.ユーザー名とパスワードを入力

ログインページに進んだら、「ユーザー名」と「パスワード」を入力してください。
「ユーザー名」と「パスワード」(パスワードは英数8文字以上)は予め弊社からご連絡いたします。
通常の投稿者には「作成者権限」が設定されます。

なお、ブログ上に投稿するユーザーが複数人いる場合、代表する管理者を決めてください。
その代表者に「管理者権限」を設定することにより、
投稿するユーザーの「ユーザー名」と「パスワード」を設定していただけるようになります。


投稿しやすいようにパネルをカスタマイズしましょう

1.ダッシュボードをカスタマイズする

初期設定のダッシュボードには様々な項目が並び、「作成者権限」をもつ投稿者にはあまり関わりのない余計な情報も表示されています。

「表示オプション」(下図参照)をクリックして、必要のない項目は表示しないようにしてください。オススメの設定は下図の通りです。

「現在の状況」「クイック投稿」「最近の下書き」の3つで充分です。

設定変更が終わったら、「表示オプション」をもう一度クリックして非表示にしてください。

WordPress(ワードプレス)のダッシュボード画面見本


2.投稿 - 新規追加(新規投稿)画面をカスタマイズする

ダッシュボード同様、新規投稿の画面もカスタマイズしましょう。

「表示オプション」(下図参照)をクリックして、必要のない項目は表示しないようにしてください。オススメの設定は下図の通りです。

「投稿のタグ」「カテゴリー」の2つでOKです。

さらに、スクリーンレイアウトも「1列」にして、投稿欄への書き込みがしやすいようにしましょう。

WordPress(ワードプレス)の新規投稿画面見本

◎その他のパネル操作(補足)

1.各項目の名称が書いてあるバーをクリックすることで、その覧を開閉できます。
2.各項目の名称が書いてあるバーをドラッグすることで、項目の位置を変更できます。

 

以上でパネルのカスタマイズは終了です。
次は実際にワードプレスを使って簡単な投稿をしてみましょう。

ワードプレス 先ずは投稿してみましょう > > >


デザクロ・メモは、デザインクロスが制作・設定などの際に利用・参照可能な情報です

  • 特になし

見出し

本文

デザクロ・メモはここまで。クリックで閉まります

このページ「ワードプレス 投稿しやすいようにパネルをカスタマイズ」の更新履歴

直近の更新履歴

2010-04-14
ワードプレス 投稿しやすいようにパネルをカスタマイズを公開
(WordPressのバージョンは2.9.2)

以前の更新履歴

2010-04-14
ワードプレス 投稿しやすいようにパネルをカスタマイズを公開
(WordPressのバージョンは2.9.2)

ひとつ前のページにもどる

▲このページの先頭へ